あがり症克服法

潜在意識 あがり症克服

潜在意識でのあがり症克服ってすんごく大事です。

しかし、結果は、まったく上手くなりませんでした。話し方教室で
教わったのは、発音練習や、あがりは場数を踏めば治るということで、
毎回3分スピーチを行っておりました。当然、私は、緊張して
スピーチは上手くないので、スピーチする度に自信を失って
いきました。そう、最後は、話し方教室に行くことがいやになり、
1か月が限界でした。

しかし、あることをマスターすることで、人前で話せるように
なり、今ではセミナー講師もしています。100人の人前で
講演もしたりしています。(今の私は、昔の私からは多分、
全く想像は出来なかったかと思います。ここまで、変わって
しまうとは・・・)

実は、私、極度のあがり症だったのです。

私の仕事は、セミナー講師及び経営コンサルタントで
あることは、ビデオで紹介いたしました。人前で話すことを
仕事としております。
もともと、人前で話すことが好きだったのか・・・。

とんでもない!!

実は、私、極度のあがり症だったのです。

そんな私の社会人時代ですが・・・。

私の仕事は資格取得の専門学校の事務局という仕事を
していました。この仕事は、講師の先生が生徒に授業が
終わった後、必ず事務局が事務局連絡ということで、
生徒の前で話をしなければいけないのです。

1日、最低2回以上。しかも、人数は少なくても
20人以上の人前で・・・。

当然、人前では喋れません。でも、喋れないといったら
クビになります。

そこで、私は、奮起して仕事が終わってから、なんと話し方
教室を2つも掛け持ちで通いました。2つも通えば、短期間で
すぐ良くなるだろう。いや、良くなるはずだと思い込んで
1ヶ月間通い続けました。

あがり症の知られていない真の原因とは

あがり症の原因や、あがり症は性格の問題ではなく、
潜在意識のプログラムの問題であることと、
今すぐ、実践できる5つのノウハウの話もしている
ので是非、ご覧になって下さいね。

今日は、ちょっと私のことの話をしますね。