あがり症克服法

あがり症の克服に対しての潜在意識

そう、あなたは、あがり症の克服に対しての潜在意識の
プログラムの変え方を知らないだけなのです。性格や
遺伝などの問題ではありません。

言っている意味、分かります?


この、バージョンアップの方法を知らないばかりに、


1. 朝礼やあいさつなどでしゃべる時に声が震え、頭が真っ白になり、
  他人の目が気になり、ダメな自分を露出してしまい、自分の価値が
  低くみられることに恐怖を感じながら生活を続けている。


2. うまく話そうとすればするほど頭が真っ白になり、話がしどろもどろ
  になり、場をしらけさせてしまい、面白くない人だと思われること
  に恐怖を感じている。


3. 緊張して顔が真っ赤になり、何の話をしているか分からなくなり、
  相手の視線が 冷やかに見え、しゃべっている時間帯が非常に苦痛で
  逃げ出したくなる恐怖を持ち続けている。


4. 大事な営業のプレゼンの場面で、緊張して頭が真っ白になり、
  お客様に伝えたいことが伝えられず、逆に不信感を抱かれ、商談も
  逃し、顧客との信頼関係も一瞬にして壊れてしまう恐れを抱きながら
  営業職をつづけるのに苦痛を感じている。


5. 面接など、緊張して自分の言いたいことを言えず、本来の自分自身が
  発揮できず相手にマイナスのイメージを植え付けてしまい、自分自身
  をPRできず、機会損失を繰り返す自分自身が嫌になっている。


このような、不安を毎日抱えていませんか。

不安を抱えたまま、なにもせずに、問題から逃げ続けますか?

あがり症は性格や生まれつきの遺伝の問題ではないのです。

あがり症は性格や生まれつきの遺伝の問題では
ないのです。

今までの経験の中で潜在意識に刷り込まれた
プログラムの問題なのです。

プログラムの問題なので、そのプログラムを
変更すれば問題は解決します。


例えるのなら、パソコンにインストールする
ソフトをバージョンアップするような感じです。

今あるバージョンを、新しいバージョンに上書き
をします。

その上書き方法を、あがり症の克服の実践テクニック
としてあなたに公開をしています。

ただ、このバージョンアップの方法も一つだけではなく、
最低でも25個以上はあります。(そのうち、効果が
高い5つの方法は公開しました)

自分に合った、バージョンの上書き方法を習得して
今すぐに、実践してくださいね。

あがり症100パーセント克服マニュアル

恐らくあなたは、これは本当の自分ではないという、葛藤を持っている
かと思われます。(私は、結構葛藤ありましたので・・・。でも、
誰にも相談が出来ませんでした。)


そんな、葛藤を今すぐに捨てていただいて、本来の素晴らしいあなた
自身の魅力を発揮できるようにしてほしいと本気で思っています。


私が、あなたの相談相手になりたいと思っています。


そのために、本メルマガを通じてあがり症を克服する第一歩に
していただければと思います。


次回は、いよいよ、無料ビデオでは語っていなかった、あがり症克服の
テクニックのひとつをご紹介いたしますね。

そのテクニックとは、アンカーリングです。

潜在意識のプログラムを変えるための強烈なテクニックのひとつです。